マンション和室灰汁(あく)洗い

木部のしみ込んだ汚れを足り除くをあく洗いと言います。

今回は水漏れによるシミの除去が目的で他部と色合いを合わせる必要がありましたので、薬品の濃度を調整し目に見える変化は少ないですがシミはしっかりと除去されました。本来新築当時のような白木に戻しその後木材保護塗料などを塗装するのが一般的です。

私のカメラロールには画像が残っていませんでしたので気になる方は「あく洗い」で検索してみて下さい

塗料開発も日々進化を続け今では「液体ガラス」という塗料も登場しています。木材を保護するのはもちろんの事、新しい木の状態を長期にわたり保てる塗料で話題の高輪ゲートウェイ駅に使われています。認定責任施工で弊社では取り扱えませんが、いずれ何らかの形でアップできればと思っております。

 

あく洗い前

あく洗い前

あく洗い後

あく洗い後

まだ水分を含んでいる状態ですが、乾燥と共にしみが消えて行きます。

CATEGORY 代表ブログ